目指せ美尻|お尻の黒ずみケアは毎日コツコツケア

女性

タイプと治療法

お尻

お尻にできるニキビには4つのタイプがあります。このタイプによって症状が進めば黒ずみになるものがあったり、そのまま赤みだけが残るものであったりします。4つのタイプとは、炎症タイプ、クレータータイプ、しこりタイプ、色素沈着タイプの4つがあります。ニキビの炎症タイプというのは、色が赤くなっていて炎症が続いている状態のニキビです。クレータータイプは、ニキビができて肌に凸凹が生じている状態のものを指します。しこりタイプは、クレータータイプに少し似ているのですが、炎症が繰り返し生じたことを要因として表面で盛り上がっているニキビのことを言います。最後に、色素沈着タイプは新陳代謝が不十分なため、茶色い色が残ってしまった状態のものです。

お尻のニキビの治療方法としては、タイプ別の治療が最適です。たとえば、炎症タイプの場合はビタミンC誘導体の摂取が最も効果的です。ビタミンCは本来的に肌のコラーゲンを生成する役割を持っていると同時に皮脂の分泌抑制の働きもあります。これはお尻という皮脂の分泌が多い部位にはとても効果があります。また、色素沈着タイプの場合はシミ対策用のコスメを使うことが効果的です。他のクレーターやしこりタイプの場合は、自然治療が難しいので美容外科に通うことがお勧めです。お尻というデリケートな部位なので行きにくいと思われるかもしれませんが、そのおかげできちんと改善することができます。治療法には炭酸ガスレーザーを使うことが多く、短時間で治療することも可能です。